ホーム > お知らせ > [PR]業務の自動化

製作所からのお知らせ

 

業務を自動化するプロジェクトを引き受けます

 

 ロキエ製作所のプロダクトをご利用くださり、ありがとうございます。見出しの件について、ロキエ製作所ではコンピュータに関する日々の雑多な(ようはメンドーな)処理をオートメーション化するソフトウェアの開発を引き受けています。

 

開発にあたっては、Wilson Window Ware社のWIL言語(Windows Interface Language)を使用しています。このWIL言語は、元来バッチ処理を記述するための言語なので、Windows APIの操作や外部DLLへのアクセス、ファイルのバイナリ処理はもとより、たとえば「カーソルを動かす」とか「キーボードを打つ」とかといった「人の動作」をシミュレートすることも非常に得意な言語です。

 

ロキエの気分がノっている場合、もしくは非常に簡単なプロジェクトの場合は無料で引き受けることがあります。もし気分がノッてなくても、(一般的なオーダーメイド・ソフトウェアより)格安のお代で引き受けています。

 

 

 

[過去に取り組んだプロジェクト例]

 

数千あるムービーファイルに特殊処理をして圧縮する工程の自動化

数万あるPDFファイルに特殊処理をしてフォルダに整理する工程の自動化

模擬試験の成績結果に統計的分析を加えて帳票を作る工程の自動化

 

 

お問い合わせはこちら

ロキエ

Copyright (C) 2007 Rookie Works. All Rights Reserved.